カタツムリ粘液とは

アンチエイジング top > TVで見た商品 > カタツムリ粘液とは

カタツムリ粘液とは


カタツムリ粘液による美容成分が、魔法のキレイ肌成分として世界中で話題をよんでいます。

その根拠はというと、

南米で食用エスカルゴを扱う人たちの手が綺麗なこと。

仕事中にできた傷の治りが普通の人より早いことから、

その効果について、研究が進められていたそうです。

カタツムり粘液の美容化粧品

カタツムリには、皮膚の再生を促し、皮膚ができる芽となる「繊維芽細胞増殖因子」があり、これをスキンケア成分として応用したのがカタツムリクリームなどの美容化粧品です。

シワや妊娠線なども薄くなり易く、60代の方からも満足の声が絶えないという魔法のクリームです。


商品説明の宣伝文句には

「 あの頃のようなうるおいと透明感を実感! 」 

と記載されています。


いや~~なんて、アンチエイジングごころをくすぐるお言葉!
本気で気になりますね~~。


気になるカタツムリクリーム

商品名:ベベカラコル ナチュリゼ の成分や詳細を紹介しておきます。

ベベカラコル ナチュリゼ|カタツムリクリーム

【成分】
水、グリセリン、BG、イソステアリン酸ヘキシルデシル、ビスジグリセリルポリアシルアジペート-2、スクワラン、ジメチコン、トレハロース、(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー、イソステアリン酸ポリグリセリル-6、シリカ、カタツムリ分泌液、ムコ多糖※、パルミトイルジペプチド-5ジアミノヒドロキシ酪酸、パルミトイルジペプチド-5、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、オウバクエキス、レモングラスエキス、アロエベラエキス-1、オウゴンエキス、レシチン、ヒトオリゴペプチド-1、アラントイン、PG、ダイズ油、イソステアリン酸PEG-12、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、ラウリルグルコシド、水溶性プロテオグリカン、キサンタンガム、リン酸Na、水酸化K、クオタニウム-73、メチルイソチアゾリノン、エタノール、フェノキシエタノール※カタツムリ粘液成分

【内容量】
30g

【ご使用方法】
洗顔、ローション、美容液等の後に適量を手に取り、お顔全体に塗ってください。

【ご使用上の注意】
お肌に合わない場合はご使用をおやめください。目に入った場合は、直ちに洗い流して下さい。


11/27(土)にも日テレの「世界一受けたい授業」で

かたつむり美容について取り上げられるみたいですよ♪

必見ですね!


関連記事

  1. カタツムリ美容|世界一受けたい授業
  2. カタツムリ粘液に含まれる活性要素
  3. カタツムリの分泌液
  4. アイコレアイ紹介のカタツムリ美容クリーム|エリシーナ・プラス
  5. ホンマでっかTV!?紹介のカタツムリクリーム