カタツムリ粘液に含まれる活性要素

アンチエイジング top > TVで見た商品 > カタツムリ粘液に含まれる活性要素

カタツムリ粘液に含まれる活性要素



海外で魔法のクリームと呼ばれているカタツムリクリーム。
お肌の再生化を促進するスキンケアに最も重要な成分をたっぷり含んでいます。

その魔法の美肌成分の効果を紹介します。


 

プロテアーゼ(たんぱく質分解酵素)

古くなった角質・垢のタンパク質を分解し、汚れや老廃物を取り除くことにより、
すべすべでなめらかなお肌に!


コラーゲン

肌細胞と肌細胞の間に働きかけ、お肌のハリと弾力性を維持します。
健康で若々しいお肌に!


コンドロイチン(ミュシン)

肌水分を維持し、うるおいを与え、有害物質からお肌を守ります。
(エスカルゴにはコンドロイチンの主成分である「ミュシン」という粘液があり、
保水性やバリア機能に優れています)


グリコール酸

ピーリング作用で、古くなった角質を除去し、ターンオーバーサイクルの正常化へと
導きます。


アラントイン

かぶれ・肌荒れなど、お肌への刺激等を緩和する作用があるため、
敏感肌の方も安心して、ご使用いただけます。
また、傷跡なども徐々に目立たなくしてくれます。

その他、フィブリン溶解酵素など…

血液の流れや循環をスムーズにし、お肌に必要な酸素と栄養を行き渡らせます。

 
 

関連記事

  1. 肌は冬に歳をとる!
  2. カタツムリ美容|世界一受けたい授業
  3. カタツムリの分泌液
  4. アイコレアイ紹介のカタツムリ美容クリーム|エリシーナ・プラス
  5. ホンマでっかTV!?紹介のカタツムリクリーム